乾杯はホットミルクで

とある大学生の戯言

はじめての献血レポ(前編)

今日は人生初の献血に行ってきました!

以前から行ってみたかったんですよ~!なかなかタイミングがなくて行けなかったんですがやっと行けました!

色々と発見があったんで自分が忘れないためにもレポを残しておこうと思います。

 

いきなりですがここで献血豆知識。

献血したことある方ならご存知だと思うんですが、献血には2種類あるみたいなんです。

全血献血成分献血

全血献血はただ単に血を抜くだけ。成分献血はいったん抜いた血から血小板だけ取り出して赤血球の部分は体に戻すんだそうです。だから実質的には血小板だけ抜き取る成分献血の方が体への負担が小さいんだって。

ただ成分献血の方が時間がかかるんですよね。たしか全血なら40~50分で終わるところが成分だと1時間半とかかかる。

 

あとね、全血だと抜き取る血の量が200mlと400mlとあるんですけど、200mlは大体足りちゃってるみたいです。だから全血献血するなら基本400ml。

ただ問題なのが、体重50kg以下の人は400ml血を抜くことはできないんですって。危ないから。

だから50kg以下の人は基本成分献血ってことになりますね。

私もこれに引っかかって最終的に成分献血に挑戦することになりました。バイバイ血小板(^_^)/~

 

 

なんせ初めてなもんでオドオドしながら「あの、初めてなんですけど…」って言って受付に行くと優しそうなおじさんときれいなお姉さんが優しく色々教えてくれました。

初回説明を受けてから、献血しちゃダメな人の項目にひっかっからないかのチェック(なんか画面をピッピピッピしながらやりました。今の時代どこもハイテクね~)とか血圧とかお医者さんの問診受けたりとかして順番待ち。初めて行ったんでよく分からないんですけど、今日はいつもより混んでたみたいで待ち時間も(多分)長めでした。

 

噂に聞いてた通り飲み物とお菓子は無料でした。あと雑誌が置いてあった。

私、あの飲み物はたくさんの人に来てもらうためのものだと思ってたんですけど、結構水分補給が目的な部分が大きいんですね!

献血する前も後も、水分補給してくださいね~っていっぱい言われました。水分って大事なんですね。

あと私血圧が低めだったみたいでそれも考慮して水分大目に取ってくださいって言われまして、血圧低いといっぱい水分取らなくちゃいけないみたいです。

 

で、その後、血液を輸血に使えるかの検査がありました。昼過ぎに行ったんですけど、お昼ご飯食べないで行ったら、できるだけ空腹じゃない状態で来てくださいねって言われました。空腹だと血液を抜いた時に気分が悪くなりやすいんだそうです。

みんな!献血するときはご飯を食べてからにしようね!

私の血液も問題なく輸血できるとのことだったので、そのまま順番待ちになりました。

ただ、冷え性のせいか体が冷えていたので採血する方の左腕に湯たんぽを抱えたままでいることを命じられました。

血圧は低いわ昼ご飯抜きで来るわ体は冷え切ってるわで、こんなんで人のこと気にかけて献血とかできるんかいと思ったんですけど大丈夫でした!

こんなひ弱な感じでも献血で誰かを救えるんです!すばらしいことじゃないですか!

あ、私はひ弱な感じってだけで実際はタフな女です!熱出すのなんて2年に1度ですよ!

 

まあ何が言いたいかって言うと、人並みの体力があれば献血できるってことです!思い立ったが吉日。近くの献血ルームに行ってみたらいいと思います。

 

ここからいよいよ採血です。長くなるので後半は次の記事にします!

おやすみなさい(つ∀-)